防犯カメラ業者の方との連携について

今日、知り合いの防犯カメラ業者さんからご連絡を頂きました。

神奈川の事件後、関西の某障害者施設数か所から防犯カメラの見積もり依頼があったそうです。

やはり、事件後、危機感を持って対策を考えておられるようで、非常に良いことだと思います。事件はいつも日常的に発生するものではありません。ですから、皆さん自分だけは、自分の周りだけは大丈夫と安易に考えてしまうのです。それが、犯罪に対する油断になってしまうのです。

防犯意識を持つことや、防犯対策を行うことは、犯罪被害者にならないためには非常に重要なことです。そして、せっかくお金を出して防犯対策をするのであれば、有効な対策をすることが本当に大切なのです。

私も、今、防犯診断士養成講師として、どうすれば実際に今回のような事件から犯罪被害から施設や入居者を守れるのか検討中です。そのために、その防犯カメラ業者の方と明日お会いして、カメラ設置依頼者の要望や見積もり状況などをお聞きしようと思っています。

 

 

このページの先頭へ