「こども110番のいえ」に協力させていただきました。

最近、新潟事件など子どもを狙った凶悪事件の報道が続いています。

滋賀県警でも、夏休みをひかえて、子どもの安全対策を強化されると聞いています。

当事務所も子どもの安全に協力するため、「こども110番のおうち」の三角コーンを設置しました。

当事務所前の道路は、滋賀大学付属小学校の通学路になっており、沢山の児童が通学されています。

そのため大津警察署生活安全課から、三角コーン設置のお話があり、協力させていただきました。

子どもを守るためには、やはり住民の見守り活動が重要です。

犯罪者が犯行の下見をしている時、登下校する児童に声をかけることが、犯行を抑止することにつながります。

当事務所前と隣の警備会社アイガードさんの前の2カ所に三角コーンを設置し、子どもを守る活動に協力していきます。

 

このページの先頭へ