ホームページ制作会社の防犯診断を実施しました

本日12月8日、栗東市にあるホームページ制作会社の防犯診断を実施しました。

この会社事務所は、名神高速道路栗東インターのすぐ近くの国道1号線沿いにあります。

社長さんは、大手機械警備会社(すでに事務所には、警備員が駆け付ける機械警備導入済)から、「インター近くなので泥棒に狙われやすい」などと聞き、仕事のメインとなるパソコンが盗難被害に遭うことを非常に心配しておられました。そして、ご希望は「侵入されて機械警備が感知するのでは遅い。なんとか被害に遭うことを防ぐことができないか」ということでした。

この相談を受けた防犯診断士伊山ともこさん(有限会社アイガード、防犯機器取扱会社)と共に事務所へ赴き、防犯カメラなどを設置することを前提とした防犯診断を実施しました。

その結果、詳細は省略しますが、センサーライトと防犯カメラの設置が有効とお薦めしました。会社への訪問は2回目で、最初の訪問の後、夜間の状況も確認し、本日診断結果の回答をさせて頂きました。

盗難被害を100%防ぐことは不可能です。しかし、できるだけ犯人が侵入しにくい環境をつくることで被害を防ぐ確率が確実に上がります。そして、被害に遭った場合でも、防犯カメラで犯行車両を特定することができれば、早期の被疑者検挙で、大切な被害金品が戻ってくる可能性が上がります。この内容を社長さんに説明し納得していただけました。

このように日本防犯診断士協会滋賀県本部は、当本部で防犯診断士の資格を取得された会員の方のサポートを行っております。防犯診断士に興味のある方は、ぜひ当本部までお問い合わせください。

このページの先頭へ