京都市左京区で一戸建住宅の防犯診断を実施しました

3月16日の午後に、京都市左京区の下鴨神社近くにある大きな住宅の防犯診断を行いました。

今回も、大津市におの浜4丁目で住宅の設計・施工・リフォームをされている㈱ARMSの小松社長さんからのご依頼でした。今回の方は、ARMSさんに門に侵入を防ぐための工事を依頼され、小松社長さんから私に、防犯診断と防犯カメラなど防犯機器の取付場所確認をして欲しい旨の連絡が入りました。

現場に小松社長さんと行ったところ、本当に大きな門があるお屋敷でした。以前、泥棒に侵入された経験があり、外部から敷地内への侵入を高い塀やセンサーで防ぎ、さらに侵入された場合、カメラやライトで対応したいとのお考えでした。

防犯診断を実施した後、左京区内の犯罪発生状況や泥棒の手口、自宅の防犯チェック方法の資料をお渡し、お話をお聞きしました。

今回は、詳細は書けませんが、門に隣家から侵入できないようなリフォームを行い、併用してセンサーを取り付けることをお勧めしました。

自宅の防犯を真剣にお考えの方があれば、気軽に防犯診断をお頼みください。これまでの刑事経験を生かし、住宅の安全を提案したいと考えています。

このページの先頭へ