京都市西京区桂で一戸建住宅の防犯診断を行いました

本年2月17日の午前中、京都市西京区桂にある高齢のご夫婦がお住いの一戸建て住宅に対して防犯診断を行いました。

今回は、大津市におの浜4丁目で住宅の設計・施工・リフォームをされている株式会社ARMSの小松社長さんからご依頼がありました。ARMSさんに防犯対策の外装工事を頼まれた方がおられ、小松社長さんから「現地で防犯診断をして欲しい。お客さまにとって、本当に有効な工事をしたい。」旨の連絡が入りました。

大きな旧家にお住いの高齢のご夫婦で、お子様が独立されて二人住まいになり、さらに、ご近所で空き巣被害が発生したことなどから、防犯対策リフォームをお考えになったと言うことでした。

当日、小松社長さんとご一緒に現地へ赴き、ご主人と自宅や自宅周辺の防犯診断を行った後、西京区内の犯罪発生状況や泥棒の手口、自宅の防犯チェック方法が記載された資料をお渡ししました。元滋賀県警の刑事を長年していたとお伝えすると安心されたようで、1時間半ほど防犯についてお話しさせてもらいました。

完璧に侵入者を防ぐ方法はありませんが、侵入者が犯行をためらうような犯人の視覚にうったえる防犯対策工事を、小松社長さんと相談していく予定です。

このページの先頭へ